第3回日本眼科アレルギー学会学術集会

The 3rd Annual Meeting of Japanese Society of Ocular Allergology

プログラム▷ ページを更新する

タイムテーブル

※画像をクリックすると、PDFファイルを閲覧できます。

12月5日(土)

ワークショップ-1

眼科アレルギー薬物治療の最前線

免疫抑制点眼薬とproactive療法

内尾 英一(福岡大)

抗ヒスタミン点眼薬の新展開

深川 和己(両国眼科)

舌下免疫療法の有効性と注意点

澤津橋 基広(福岡大筑紫病院耳鼻いんこう科)

ワークショップ-2

コンピューターテクノロジーと眼アレルギー

画像解析による充血の評価

米田 剛(川崎医福大)

アレルギー性結膜炎とDeep Learning

田淵 仁志(ツカザキ病院眼科)

ワークショップ-3

総合アレルギーセンターと眼科専門医をとりまく課題

眼科医にとってのアレルギー専門医取得の意義

福島 敦樹(瞳クリニック)

総合病院における「アレルギーセンター」について

永田 真(埼玉医大呼吸器内科)

総合アレルギーセンターにおける眼科の役割

平野 耕治(藤田医大ばんたね病院)

アフタヌーンセミナー1

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

アレルギー診療update

コンタクトレンズ装用患者の疾患鑑別と治療

高 静花(大阪大)

花粉症治療の新しい展開―鼻アレルギー診療ガイドライン2020年版(改訂第9版)をふまえて

大久保 公裕(日本医大)

アフタヌーンセミナー2

共催:大塚製薬株式会社

眼表面疾患とドライアイ、アレルギー性結膜炎

膜型ムチンを増やして眼表面バリアを再構築しよう!

内野 裕一(慶應大)

眼表面バリアから考える眼アレルギー

福田 憲(高知大)

イブニングセミナー

共催:千寿製薬株式会社

原因から考える眼瞼疾患

感染が原因の眼瞼疾患

稲田 紀子(東松山市立市民病院)

免疫・アレルギーが原因の眼瞼疾患

福田 憲(高知大)

12月6日(日)

日本眼科アレルギー学会優秀賞受賞講演

座長:福島 敦樹

Dietary omega-3 fatty acids alter the lipid mediator profile and alleviate allergic conjunctivitis without modulating Th2 immune responses

平形 寿彬(順天大)

特別講演

座長:内尾 英一

重症型アレルギー性結膜炎における基礎研究の応用

出原 賢治(佐賀大医学部分子生命科学講座 分子医化学分野)

シンポジウム-1

眼アレルギーと免疫学的フロンティア―臨床との関わり―

結膜上皮細胞による眼アレルギー炎症制御機構

上田 真由美(京都府医大特任講座 感覚器未来医療学)

ヒスタミン受容体

稲田 紀子(東松山市立市民病院)

眼アレルギーとペリオスチン

松田 彰(順天大)

眼アレルギー結膜炎マウスモデル

浅田 洋輔(順天大)

シンポジウム-2

共催:参天製薬株式会社

眼アレルギーとドライアイ cross talk

今後のドライアイ治療について ~ドライアイに対する抗炎症治療の位置づけ~

堀 裕一(東邦大・大森)

アレルギー性結膜疾患の発症とバリアー機能

海老原 伸行(順天大・浦安)

アトピー性皮膚炎の病態形成におけるバリア機能障害

中原 剛士(九州大医学部 皮膚科・体表感知学講座)

ランチョンセミナー

共催:参天製薬株式会社
田辺三菱製薬株式会社

アレルギー性結膜疾患 病態メカニズムから考える治療戦略

アレルギー性結膜疾患の病態メカニズム

松田 彰(順天大)

アレルギー性結膜疾患の治療戦略

深川 和己(両国眼科)

運営事務局

株式会社コングレ 九州支社内

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:joas2020@congre.co.jp

© 第3回日本眼科アレルギー学会学術集会
Produced by Secand Co Ltd

arrow_upward

トップ